2016年11月アーカイブ

この前、薬剤師仲間の一人にお勧めされてみた映画のお話です。

「怒り」という映画。前作は「悪人」だったかな?
妻夫木聡、深津えり出演のこの映画も圧巻でした。
その李相日監督。その前は確か「フラガール」。
何だか凄い世界観と言うか、演出ってこういう事なんだな、しかもその中にきちんとエンターティメントがある、みたいな。

今回の「怒り」も意外と重い話です。
その中に「人を信じる難しさ」というテーマが随所にちりばめられ、そのキャラクターごとの世界観もきちんと描かれていて、しかも面白い。
なんだろう・・・見せ方?カメラ?編集?
何だかわからないけど、好きな監督ですね。
いっぱい俳優さんが出ている作品なんですが、一番は宮崎あおいにやられました。
こんなに演技のうまい女優さんだったなんて!

このアーカイブについて

このページには、2016年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年9月です。

次のアーカイブは2016年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク